広島県の県民性を知って患者さんの心を掴む!


こちらでは、他県から広島県に転職してくる看護師さんに向けて“広島の県民性”を紹介しています。

広島の県民性とは?

どんな地域にも色々な人がいますが、場所ごとに一定の傾向があるのは確か。

せっかく広島で看護師として働くことになったのなら、広島県民と仲良くなるための足がかりとして県民性の研究をしておいてはいかがでしょうか?

男性の場合

割りと新しいもの好きで、積極的に知らないものを吸収していくタイプの人が目立ちます。基本的に負けず嫌いで、曲がったことも大嫌い。一本気で器の大きい、いわゆる昔気質の親分肌が多いようですね。ただし、熱しやすく冷めやすいのでコツコツと努力するのは苦手です。また金銭的にはルーズな傾向があり、ギャンブルに熱中すると大損するような人も多いのだとか。

女性の場合

男性とは真逆で、粘り強い人が多いです。決めたことは絶対に曲げない、信念のある女性ばかりなんだとか。メンタリティがしっかりしている上、割りと活発な人ばかりなので付き合いやすい人が多いと言われています。

広島県民と話す時の注意点

広島の県民性を知った上で、もう1つ知っておくべきことがあります。それは、広島県民は圧倒的なまでに地域愛が強いということ。

広島球場殊のほか熱しやすい性格も手伝って、スポーツの話題には非常に食いつきが良いのですが、話し方には要注意!

広島カープやサンフレッチェ広島の話題を出すなら、絶対に褒めること!ちょっとでも悪口を言おうものなら、二度とその相手とは仲良くなれないと思ったほうが良いでしょう。

他の分野に関しても“広島県は中国地方のナンバーワン”という自負が強いですから、そのプライドを尊重して付き合っていくことが重要です。

せっかく看護師として広島で働くことになったのなら、広島の県民性を勉強して、少しでも患者さんと良い関係を築けるように努力したいものですね!